Stan Getz, J.J. Johnson / At the Opera House (Verve MG V-8265) mono
548a7ad03bcba98491000f82 548a7ad03bcba98491000f82 548a7ad03bcba98491000f82

Stan Getz, J.J. Johnson / At the Opera House (Verve MG V-8265) mono

¥5,400 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

発売年: 1957年 国:US アーティスト: スタン・ゲッツ & J.J.ジョンソン レーベル:Verve Records - MG V-8265 スタイル:Bop, Hard Bop ブラック トランペッター 両面深溝(Deep Groove)あり オリジナル盤 クール・ジャズのアーティストとして脚光を浴びたテナー・サックス奏者スタン・ゲッツとモダンジャズにおけるトロンボーン演奏の第一人者J.J.ジョンソン。この二人がコンサート・プロモーターでレコード・プロデューサーのノーマン・グランツ主催JATP(ジャズ・アット・ザ・フィルハーモニック)コンサートで顔を合わせた唯一のライブ録音。 両者の才気迸る即興(Improvisation)をオスカー・ピーターソントリオをバックで聴けるのだから極上の演奏というのは言うまでもなく、あらゆる意味で奇跡的なアルバム。曲目も名曲揃いで、各ソロも長めでライブの臨場感をたっぷり楽しめる超名盤。 収録曲: A1 Billie's Bounce Songwriter – Charlie Parker A2 My Funny Valentine Composed By – Richard Rodgers Written-By – Lorenz Hart B1 Crazy Rhythm Songwriter – Irving Caesar, Joseph Meyer, Roger Wolfe Kahn B2 Yesterdays Composed By – Jerome Kern Written-By – Otto Harbach B3 It Never Entered My Mind Composed By – Richard Rodgers Written-By – Lorenz Hart B4 Blues In The Closet メンバー: Bass – Ray Brown Drums – Connie Kay Guitar – Herb Ellis Piano – Oscar Peterson Tenor Saxophone – Stan Getz Trombone – J.J. Johnson Producer, Liner Notes – Norman Granz コンディション:盤 E ジャケット:E+ ■コンディションの見方について <盤> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなヘアライン(傷)が見られるが、ほとんどノイズはなし。 -------------------------------------------------------------------- E+: 見た目に多少擦り傷あるが、プレイにはほとんど問題なし。 ------------------------------------------------------------------- E: 細かいノイズが入る可能性あり。 ------------------------------------------------------------------- E-: 傷、ノイズはあるが、針飛びはなし。 -------------------------------------------------------------------- <ジャケット> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなスレが見られるが、ほとんど傷みがない。 -------------------------------------------------------------------- E+: 少しスレがあり、軽い傷みがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E: 若干の裂けや補修跡、しみなどがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E-: 痛みが随所にみられる。 -------------------------------------------------------------------- 表記は試聴、目視の上、評価しています。さらに細かい状態を確認されたい方はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。電話口にて音を実際に確認頂くことも可能です。

その他のアイテム