Nancy Harrow / Wild Women Don't Have the Blues (Candid ‎– CJM 8008) mono
54abecfd2b3492d85200062d 54abecfd2b3492d85200062d 54abecfd2b3492d85200062d

Nancy Harrow / Wild Women Don't Have the Blues (Candid ‎– CJM 8008) mono

残り1点

¥7,300 税込

送料についてはこちら

発売年:1962年 国:US アーティスト:ナンシー・ハロウ レーベル: Candid ‎– CJM 8008 ジャンル: Jazz, Blues オレンジイエロー  両面深溝(Deep Groove)あり オリジナル盤 ビリー・ホリデイの影響を受けたナンシー・ハーロウのデビュー・アルバム。ナット・ヘントフがプロデュースし、トラディショナル・ジャズをブルース・フィーリングたっぷりに聴かせてくれる彼女の代表作。通好みの選曲と豪華共演者も魅力。"All Too Soon"などはすでにベテランの風格漂い、Kenny Burrell、Buck Clayton、Dickie Wells、Milt Hintonといったオールスターミュージシャンのサポートも素晴らしいヴォーカルファン必聴盤。 収録曲: A1 Take Me Back Baby 5:06 A2 All Too Soon     5:19 A3 Can't We Be Friends 5:08 A4 On The Sunny Side Of The Street 4:48 B1 Wild Women Don't Have The Blues   5:19 B2 I've Got The World On A String   4:20 B3 I Don't Know What Kind Of Blues I've Got 3:47 B4 Blues For Yesterday       7:23 メンバー: Baritone Saxophone – Danny Bank Bass – Milt Hinton Clarinet, Alto Saxophone – Tom Gwaltney Drums – Oliver Jackson Guitar – Kenny Burrell Piano – Dick Wellstood Tenor Saxophone – Buddy Tate Trombone – Dickie Wells Trumpet, Leader, Arranged By – Buck Clayton Vocals – Nancy Harrow Liner Notes, Supervised By – Nat Hentoff Photography By, Design – Frank Gauna Engineer – Bob D'Orleans 録音場所:Recorded at Nola Penthouse Studios, New York 録音日:1960年11月2日&3日( November 2 and 3, 1960.) コンディション:盤 N- ジャケット:E(テープ補修あり) ■コンディションの見方について <盤> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなヘアライン(傷)が見られるが、ほとんどノイズはなし。 -------------------------------------------------------------------- E+: 見た目に多少擦り傷あるが、プレイにはほとんど問題なし。 ------------------------------------------------------------------- E: 細かいノイズが入る可能性あり。 ------------------------------------------------------------------- E-: 傷、ノイズはあるが、針飛びはなし。 -------------------------------------------------------------------- <ジャケット> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなスレが見られるが、ほとんど傷みがない。 -------------------------------------------------------------------- E+: 少しスレがあり、軽い傷みがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E: 若干の裂けや補修跡、しみなどがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E-: 痛みが随所にみられる。 -------------------------------------------------------------------- 表記は試聴、目視の上、評価しています。さらに細かい状態を確認されたい方はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。電話口にて音を実際に確認頂くことも可能です。

その他のアイテム