Herbie Mann ‎– Sultry Serenade(Riverside Records ‎– RLP 12-234)mono
5585654fef33777ffc0009e2 5585654fef33777ffc0009e2 5585654fef33777ffc0009e2

Herbie Mann ‎– Sultry Serenade(Riverside Records ‎– RLP 12-234)mono

残り1点

¥8,200 税込

送料についてはこちら

発売年:1958年 国:US アーティスト:ハービー・マン/オスカー・ペティフォード レーベル: Riverside Records ‎– RLP 12-234 ジャンル: Jazz スタイル: Hard Bop, Cool Jazz 白 両面深溝(Deep Groove)あり オリジナル盤  一際目を引く印象的なジャケットの本作は、ジャズ・フルートのパイオニア、ハービー・マンの人気作品。ハービー・マンは9歳からクラリネットを吹いていただけあり、同じくリヴァーサイドから全篇バス・クラリネットのリーダーアルバム"Great Ideas of Western Mann"も出しているが、本作でもフルートだけでなく、アルト・フルート、そしてLazy Bones(A4)でバス・クラリネットを演奏している。また、モダン・ベースの巨匠、オスカー・ペティフォードが参加しており、ベースから始まる軽快なペティフォードのオリジナル曲"Swing Till the Girls Come Home"(B4)では、ペティフォードのソロ、そして知る人ぞ知る知性派ギタリストジョー・ピューマのソロが光る。 収録曲: A1 Let Me Tell You A2 When The Sun Comes Out A3 Professor A4 Lazy Bones B1 Sultry Serenade B2 Little Man You've Had A Busy Day B3 One Morning In May B4 Swing Till The Girls Come Home メンバー: Bass – Oscar Pettiford Bass Clarinet, Baritone Saxophone – Jack Nimitz Drums – Charlie Smith Flute, Flute [Alto], Bass Clarinet – Herbie Mann Guitar – Joe Puma Trombone – Urbie Green Engineer – Jack Higgins Design [Cover] – Paul Bacon Liner Notes – Orrin Keepnews Photography By [Cover] – Paul Weller Producer – Bill Grauer, Orrin Keepnews コンディション:盤 E+ ジャケット N- ■コンディションの見方について <盤> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなヘアライン(傷)が見られるが、ほとんどノイズはなし。 -------------------------------------------------------------------- E+: 見た目に多少擦り傷あるが、プレイにはほとんど問題なし。 ------------------------------------------------------------------- E: 細かいノイズが入る可能性あり。 ------------------------------------------------------------------- E-: 傷、ノイズはあるが、針飛びはなし。 -------------------------------------------------------------------- <ジャケット> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなスレが見られるが、ほとんど傷みがない。 -------------------------------------------------------------------- E+: 少しスレがあり、軽い傷みがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E: 若干の裂けや補修跡、しみなどがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E-: 痛みが随所にみられる。 -------------------------------------------------------------------- 表記は試聴、目視の上、評価しています。さらに細かい状態を確認されたい方はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。電話口にて音を実際に確認頂くことも可能です。

その他のアイテム