John Lewis ‎– Grand Encounter: 2 Degrees East - 3 Degrees West(Pacific Jazz Records ‎– PJ-1217)mono
55d4ffb8bfe24c29890019ff 55d4ffb8bfe24c29890019ff 55d4ffb8bfe24c29890019ff

John Lewis ‎– Grand Encounter: 2 Degrees East - 3 Degrees West(Pacific Jazz Records ‎– PJ-1217)mono

残り1点

¥12,500 税込

送料についてはこちら

発売年:1957年 国:US アーティスト:ジョン・ルイス/ビル・パーキンズ/ジム・ホール レーベル:Pacific Jazz Records ‎– PJ-1217 ジャンル:Jazz スタイル:Bop, Cool Jazz 黒 両面深溝(Deep Groove)あり オリジナル盤 豊かな音色を聴かせてくれるビル・パーキンス(テナー・サックス)、よくスウィングするジム・ホール(ギター)、そして精錬されたジョン・ルイス(ピアノ)、加えてパーシー・ヒース(ベース)とチコ・ハミルトン(ドラム)とくればタイトル通りグランド・エンカウンター(偉大なる出会い)としか言いようがないパシフィック・ジャズレーベルの名盤中の名盤。 サブタイトル「2°EAST-3°WEST」の意味は、東海岸の偉大なプレイヤー2人(ジョン・ルイスとパーシー・ヒースは共にモダン・ジャズ・カルテット(MJQ)のメンバー)と西海岸の偉大なプレイヤー3人が遭遇したということ。特に"Easy Living"など、ビル・パーキンスの演奏は端麗な音色、スムーズによく歌うフレーズといい彼の最高傑作と言われるほどであり、ジム・ホールの"Skylark"も彼の真骨頂を発揮した名演。個々の能力を最大限に引き出してこそ一流のバンド・リーダーと言えるが、さすがMJQを結成したジョン・ルイス、その能力が抜きん出ていることが本作でよく分かる。 収録曲: A1 Love Me Or Leave Me 8:18 A2 I Can't Get Started 3:31 A3 Easy Living 4:13 B1 Two Degrees East, Three Degrees West 6:07 B2 Skylark 3:06 B3 Almost Like Being In Love 9:26 メンバー: Bass – Percy Heath Drums – Chico Hamilton Guitar – Jim Hall Piano – John Lewis Tenor Saxophone – Bill Perkins Producer – Richard Bock 録音:1956年2月10日/ロサンゼルス Recorded in Los Angeles on February 10, 1956. コンディション:盤 E+ ジャケット E+ ■コンディションの見方について <盤> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなヘアライン(傷)が見られるが、ほとんどノイズはなし。 -------------------------------------------------------------------- E+: 見た目に多少擦り傷あるが、プレイにはほとんど問題なし。 ------------------------------------------------------------------- E: 細かいノイズが入る可能性あり。 ------------------------------------------------------------------- E-: 傷、ノイズはあるが、針飛びはなし。 -------------------------------------------------------------------- <ジャケット> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなスレが見られるが、ほとんど傷みがない。 -------------------------------------------------------------------- E+: 少しスレがあり、軽い傷みがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E: 若干の裂けや補修跡、しみなどがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E-: 痛みが随所にみられる。 -------------------------------------------------------------------- 表記は試聴、目視の上、評価しています。さらに細かい状態を確認されたい方はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。電話口にて音を実際に確認頂くことも可能です。

その他のアイテム