Clifford Brown And Max Roach ‎– At Basin Street(EmArcy ‎– MG 36070)mono
567741943bcba9f6ed00b861 567741943bcba9f6ed00b861 567741943bcba9f6ed00b861

Clifford Brown And Max Roach ‎– At Basin Street(EmArcy ‎– MG 36070)mono

¥12,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

発売年:1956年 国:US アーティスト:クリフォード・ブラウン/マックス・ローチ/ソニー・ロリンズ レーベル:EmArcy ジャンル:Jazz スタイル:Hard Bop ブルー 小ドラマー 両面深溝(Deep Groove)あり オリジナル盤 コーティングジャケ 本作録音のわずか4ヶ月後に、クリフォード・ブラウンとピアノのリッチー・パウエル(バド・パウエルの弟)が交通事故でこの世を去ったため、二人の遺作となったハード・バップを代表する名クインテット最後の作品。クリフォード・ブラウンの美しいメロディアスなフレーズが繊細かつダイナミックなマックス・ローチのドラムと絶妙に絡み合い、ソニー・ロリンズの好プレイも際立つ何ともエキサイティングな一枚。 多くのミュージシャンが録音しているコール・ポーターの『恋とは何でしょう』"What Is This Thing Called Love?"(A1)は、本作が最もよく知られたアップテンポのインストゥルメンタル・ヴァージョンの1つとして有名。また、サミー・フェイン作曲による映画音楽史上の名作と言われる『慕情』"Love Is A Many Splendored Thing"(A2)など秀逸揃い。 収録曲: A1 What Is This Thing Called Love? Written-By – Cole Porter  7:33 A2 Love Is A Many Splendored Thing Written-By – Webster, Fain  4:14 A3 I'll Remember April Written-By – Raye, DePaul, Johnston  9:13 B1 Powell's Prances Written-By – Powell  3:28 B2 Time Written-By – Powell   5:03 B3 The Scene Is Clean Written-By – Tad Dameron  6:05 B4 Gertrude's Bounce Written-By – Powell   4:09 メンバー: Bass – George Morrow Drums – Max Roach Piano – Richie Powell Tenor Saxophone – Sonny Rollins Trumpet – Clifford Brown Photography By – Chuck Stewart Producer – Bob Shad コンディション:盤 E+ ジャケット E ※両面まばらにヘアラインありますが、音良好です。 録音:1956年1月4日&2月17日/米国ニューヨーク キャピトル・スタジオ Recorded January and February 1956 at Capitol Studios, New York City. ■コンディションの見方について <盤> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなヘアライン(傷)が見られるが、ほとんどノイズはなし。 -------------------------------------------------------------------- E+: 見た目に多少擦り傷あるが、プレイにはほとんど問題なし。 ------------------------------------------------------------------- E: 細かいノイズが入る可能性あり。 ------------------------------------------------------------------- E-: 傷、ノイズはあるが、針飛びはなし。 -------------------------------------------------------------------- <ジャケット> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなスレが見られるが、ほとんど傷みがない。 -------------------------------------------------------------------- E+: 少しスレがあり、軽い傷みがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E: 若干の裂けや補修跡、しみなどがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E-: 痛みが随所にみられる。 -------------------------------------------------------------------- 表記は試聴、目視の上、評価しています。さらに細かい状態を確認されたい方はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。電話口にて音を実際に確認頂くことも可能です。

その他のアイテム