Dick Johnson ‎– Most Likely... (Riverside Records ‎– RLP 12-253)mono
5e9ee11cbd21784985ef1aa0 5e9ee11cbd21784985ef1aa0 5e9ee11cbd21784985ef1aa0 5e9ee11cbd21784985ef1aa0

Dick Johnson ‎– Most Likely... (Riverside Records ‎– RLP 12-253)mono

残り1点

¥13,000 税込

送料についてはこちら

発売年:1957年 国:US アーティスト:ディック・ジョンソン レーベル: Riverside スタイル: Cool Jazz Blue 小ラベル 両面深溝(Deep Groove)あり オリジナル盤 ディック・ジョンソンの貴重なリーダー作。フィリー・ジョー・ジョーンズ、デイブ・マッケンナなどをバックに、ワン・ホーン・ジャズの魅力を満喫させるリバーサイド超コレクターズ・アイテム。 収録曲: A1 Lee-Antics 6:22 A2 It's So Peaceful In The Country 2:30 A3 Aw C'mon Hoss 3:05 A4 Stella By Starlight 4:24 A5 Me 'N' Dave 4:37 B1 It's Bad For Me 3:55 B2 The End Of A Love Affair 5:15 B3 Folderol 7:24 B4 The Loop 3:34 メンバー: Alto Saxophone – Dick Johnson Bass – Wilbur Ware Drums – Philly Joe Jones Piano – Dave McKenna Cover [Design] – Paul Bacon Cover [Photograph] – Paul Weller Producer, Liner Notes – Orrin Keepnews Engineer – Jack Higgins コンディション:盤 E+ ジャケット: N- ■コンディションの見方について <盤> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなヘアライン(傷)が見られるが、ほとんどノイズはなし。 -------------------------------------------------------------------- E+: 見た目に多少擦り傷あるが、プレイにはほとんど問題なし。 ------------------------------------------------------------------- E: 細かいノイズが入る可能性あり。 ------------------------------------------------------------------- E-: 傷、ノイズはあるが、針飛びはなし。 -------------------------------------------------------------------- <ジャケット> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなスレが見られるが、ほとんど傷みがない。 -------------------------------------------------------------------- E+: 少しスレがあり、軽い傷みがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E: 若干の裂けや補修跡、しみなどがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E-: 痛みが随所にみられる。 -------------------------------------------------------------------- 表記は試聴、目視の上、評価しています。さらに細かい状態を確認されたい方はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。電話口にて音を実際に確認頂くことも可能です。