The Dave Bailey Sextet ‎– Gettin' Into Somethin' (Epic ‎– LA 16011)mono
5ec14850bd217849ebc5ad35 5ec14850bd217849ebc5ad35 5ec14850bd217849ebc5ad35 5ec14850bd217849ebc5ad35

The Dave Bailey Sextet ‎– Gettin' Into Somethin' (Epic ‎– LA 16011)mono

残り1点

¥23,000 税込

送料についてはこちら

発売年:1960年 国:US アーティスト:デイヴ・ベイリー レーベル:Epic スタイル: Hard Bop Yellow 両面深溝(Deep Groove)あり オリジナル盤 味わい深いプレイで1950~60年代のジャズ・シーンを活気づかせたドラム・マスター、デイヴ・ベイリーの会心作。 デューク・エリントン楽団脱退直後のクラーク・テリー、セロニアス・モンク・カルテット入団まもないチャーリー・ラウズ、名盤『アス・スリー』録音数か月後のホレス・パーランら強力メンバーを迎え、ハード・バップの快感にあふれたパフォーマンスを届ける。 収録曲: A1 Slop Jah 08:30 A2 Little Old Mongoose 06:26 A3 Evad Smurd 3:46 B Blues For J. P. 17:19 メンバー: Bass – Peck Morrison Drums – Dave Bailey Piano – Horace Parlan Tenor Saxophone – Charlie Rouse Trombone – Curtis Fuller Trumpet – Clark Terry Liner Notes – Mike Berniker Photography By [Cover Photo] – Gary Gladstone コンディション:盤 N-  ジャケット E+ ■コンディションの見方について <盤> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなヘアライン(傷)が見られるが、ほとんどノイズはなし。 -------------------------------------------------------------------- E+: 見た目に多少擦り傷あるが、プレイにはほとんど問題なし。 ------------------------------------------------------------------- E: 細かいノイズが入る可能性あり。 ------------------------------------------------------------------- E-: 傷、ノイズはあるが、針飛びはなし。 -------------------------------------------------------------------- <ジャケット> N: 新品同様 -------------------------------------------------------------------- N-: ごくわずかなスレが見られるが、ほとんど傷みがない。 -------------------------------------------------------------------- E+: 少しスレがあり、軽い傷みがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E: 若干の裂けや補修跡、しみなどがみられる。 ------------------------------------------------------------------- E-: 痛みが随所にみられる。 -------------------------------------------------------------------- 表記は試聴、目視の上、評価しています。さらに細かい状態を確認されたい方はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。電話口にて音を実際に確認頂くことも可能です。